砂の肌


八年だよと
君が言う

あれから八年
経ってしまった

それが長いか
短いか
僕にはいまいち
わからない

砂漠の中で
立ち竦む

傷みすらなく
乾いてゆく素肌