青年


ゆううつを
気取りたいなら
ほかへゆけ

犠牲がいると
言うのなら
なにが死んでも
かまわない

言いわけだって
好きだった
冬は寒いと
知っていた