肌と宇宙


星を数える
首筋に触れる
幾度となくためらう
死んでしまえばいい

酸素が薄くなる
花は咲き誇る
記憶は飛び散って光る
行方も知らず恋をする