作詩家


道端に転がる
呆気ない言葉

聞き飽きた比喩
ありきたりな形容

使い古されて
くたくたに萎びた台詞

何度も口ずさみながら
いつか君に届けばいい