水底


瞬きに消える
鈍く曖昧な光
青と黒の狭間
僕はときどき
世界を見失う

ごめん、と
何も悪くなかった
それを武器にする君
沈黙が泳ぐ

君の欲しがる
愚かな呪文
唱えてやろうか

目を閉じて
君は誰
僕はここ
泣かないで