アヴェ・マリア


見るなよ、マリア
憐れむように
祈り 慈しむように
そんな目で僕を見るな

お前が今まで
何を背負ってきていても
たとえこの先
どんな傷を負ったとしても
僕はお前を
悲しんでなんてやらない

好きだよ、マリア
右手を少し滑らせたなら
グラスの赤よ 砕けて光れ
零れてキラキラ
きれいだね