サーティーン


あの約束の日
君のために咲くんだよと
少年が植えた
あの花の名前は なに

空は誰のために泣いた
君は賢いのだから
もっと
器用に生きてもいい
その細い腕で
ぜんぶ護ろうとなんて
しないでいいんだ
忘れてもいいんだ